お問い合わせ 外来 TEL 027-370-3011 救急・時間外 027-361-8411
みんな仲良く医療で奉仕 誰にも親切 笑顔で対応
 

お薬について

当センターでは、院外処方せんを発行しております。お渡しする処方せんをお持ちになり、調剤薬局(処方せん受付や保険薬局の表示がある薬局)で4日以内にお受取りください。
※お薬の代金は、調剤薬局でのお支払いとなります。
お薬が入っている袋(薬袋)には食後・食間・食前・食直前・就寝前・頓服など服用の仕方(用法)が表示されていますので、用法を守って服用してください。

用法 説明
食後 食事の30分前
食事の後30分以内にのんでください。食事の後すぐにのんでもかまいません。胃の中に食べ物が残っている時にのむことで、胃への刺激を少なくすることができます。ごはんを食べたら薬をのむという習慣を付けることでのみ忘れを防ぐ効果もあります。
食前 食事の前30分以内
食事の前30分以内にのんでください。食事のすぐ前にのんでもかまいませんが、なるべく30分前にのむようにしましょう。胃腸の働きを活発にする薬や吐き気を抑える薬などは食事の時に効果が現れるように、食前にのむことがあります。また、漢方薬は食後だと吸収されにくいので食前にのむことがあります。
食間 食事のおよそ2時間後
食事の後およそ2時間後にのんでください。食間とは食事と食事の間のことで、お腹がカラッポの時間になります。他の薬に影響を与える薬によく使われる用法です。食事を食べている間ではありませんので注意してください。
食直後・食直前 食事のすぐ後・食事をする直前
食事のすぐ後・食事の前にのんでください。糖尿病の薬によく使われる用法です。
就寝前 寝るおよそ30分前
寝るおよそ30分前にのんでください。睡眠薬や夜間の発作を予防する薬、排便を促す薬に使われる用法です。
頓服(とんぷく) 発作時や症状のひどい時
発作がおきた時や症状のひどい時にのんでください。解熱薬・鎮痛薬・下剤・睡眠薬・狭心症発作を抑える薬などによく使われる用法です。

外来診療のご案内外来診療のご案内 外来診療のご案内
外来診療のご案内