お問い合わせ 外来 TEL 027-370-3011 救急・時間外 027-361-8411
みんな仲良く医療で奉仕 誰にも親切 笑顔で対応
 

PET-CTがん検診特別割引キャンペーン実施中

PET-CTがん検診が好評につきただいま、3ヵ月以内のご予約をお受けしにくい状態になっております。つきまして、3ヵ月後から日程をご調整いただければ幸いです。ご迷惑をおかけして申し訳ありませんがご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。なお、お問い合わせはフリーダイヤル 0120-744-390 で承ります。

PETがん検診

ただいま、真木病院で初めてPET-CTがん検診を受診される方向けの「はじめてPET」、以前に真木病院でPET-CTがん検診を受診されたことがある方にご利用いただける「リピートPET」をキャンペーンのお申し込みを受け付けております。
※ 表示金額は税込です。

脳MR(MRA・MRI)は頭の疾患、主に脳腫瘍・脳梗塞・くも膜下出血・脳動脈瘤等の有無を検査いたします。
当院でPET検査を受けたことのない方対象の「はじめてPETキャンペーン」。ご利用の際には「脳MR」の検査も割引となります。どうぞこの機会にチェックなさいませんか。

また、人間ドックと同時にPET検査をお受けいただく全ての方にもPET-CTがん検診スタンダードコースを一律5万円で実施させていただきます。人間ドッグは、日帰りコースと1泊2日コースがございます。日帰りコースと1泊2日コースは検査内容が異なります。健康状態に合わせてお選びください。人間ドックはこちら>>

医療観光(メディカルツーリズム)での外国人向け健診メニューについては、ご相談、お問い合わせください。

真木病院のPET-CTがん検診とは

PETとはポジトロン・エミッション・トモグラフィーのことで、日本語では「陽電子放射断層撮影」を意味します。
がんはある程度の大きさになったり、自覚症状が出るまで見つからないのが一般的です。こうしたがんを何とか「早期発見」できないかと開発、実用化されたのがPET検査です。
PET検査はがん細胞に集りやすい検査薬剤を使い、断層撮影を行うことにより、検査薬剤が集る「がん化した細胞」を見つけ出します。横になって20分程度で済む検査で、苦痛を伴わずに全身のがんを検索できるのが特徴です。
真木病院ではPETとCTを合体させた先端の医療機器を使い、検査薬の集積状況とCTによる形態画像とを複合的に「読影」し、検査の精度を高めます。PET-CTによる全身の画像は一人分で数千枚になります。これらの画像からがんを発見するのが「読影」です。当院では「読影」に精通した専門のドクター2人によるダブルチェック体制で早期発見に努めています。
「PETは高いから」と躊躇していた方が受診されるきっかけになればと、「はじめてPET」加えて「リピートPET」の提供を始め、一人でも多くの方にがん検診を受けていただこうと考えています。

当院がPET-CT検査費用を割り引ける理由

PET-CT検査の検査薬剤は特殊で、検査を行う時間に合わせてお一人お一人分を用意します。PET検査、PET-CT検査を行う病院の多くは、検査薬剤をデリバリーと呼ばれる配達方式で調達しています。これに対し当院は、外来棟の地下にホットラボ(PET検査薬剤調剤施設)を設備しているため、検査薬剤の費用を抑えることができるのです。

PETキャンペーンはスタンダードコースのみとなります

スタンダードコース はじめてPET リピートPET
キャンペーン価格(税込)
50,000円
60,000円
全身 PET-CT
腫瘍マーカー
頭部 MRI    
頭頚部 CT
超音波(甲状腺)    
CT
喀痰細胞診    
腫瘍マーカー
(ProGRP)
   
肝臓
胆嚢
膵臓
腎臓
CT
超音波    
肝炎ウイルス・
キャリア検査
腫瘍マーカー
(AFP)
腫瘍マーカー
(CA19-9)
食道
内視鏡    
ペプシノーゲン
大腸 便中ヘモグロビン
乳房 マンモグラフィ    
視・触診    
子宮
卵巣
MRI    
腫瘍マーカー
(CA125)

※女性のみ

※女性のみ
前立腺 MRI    
腫瘍マーカー
(PSA)

※男性のみ

※男性のみ

PET-CT検査について

PET-CT検査は「全身のがんの検索」の最良の手段の一つとして、また早期がんの発見に非常に有効的な手段として注目を集めている検査です。
しかしながらPET-CT検査のみで全てのがんの有無について断定することは出来ません。ブドウ糖を取り込みにくい性質を持つがんや、数ミリ大の小さながんは検出が困難です。また、FDGは正常な臓器にも取り込まれたり、炎症や良性腫瘍にも集積して偽陽性を示すことも有ります。

●PET-CT検査で見つけやすいがん
頭頚部がん・甲状腺がん・肺がん・食道がん・大腸がん・膵がん・子宮がん・卵巣がん・ 悪性リンパ腫・悪性黒色腫・骨腫瘍 など

●見つけにくいがん
早期胃がん・肝細胞がん・胆道がん・腎がん・尿管がん・膀胱がん など

●PET-CT検査による被ばく

PET-CT1回の検査(185mbq)での被ばく線量は、バリウムによる胃腸透視とほぼ等しいか、それ以下であり健康に障害を与えることはほとんどありません。

PETがん検診予約状況

申し込みフォームに入力いただいた内容ははSSLにより暗号化されて送信されます。

がん検診のご案内 がん検診のご案内
がん検診のご案内