院内における新型コロナウイルス感染状況のご報告-3

2022年1月28日 makikai (閲覧数:3898)

 
当院で、1月18日(火)より、職員、入院患者さま複数名が新型コロナウイルスに感染したことが判明しましたので、経過並びに進捗状況をご報告いたします。

現在、対策委員会を設置し、患者さんおよび職員の経過観察を行い、高崎保健所と協力しながら感染拡大防止に全力で取り組んでおります。

あらためて感染管理の徹底に努め、早期に感染拡大を収束させるよう、取り組んでまいります。

尚、感染状況が落ち着くまで、下記対応をします。

●感染者が確認された病棟への新規入院を停止します。
●外来診療は通常通り診察します。
●ドックなどの健康診断は通常通り診察します。
●新型コロナワクチン接種は通常通り行います。

今後、状況が変わる場合には、速やかに情報を開示して参ります。患者さま、ご家族をはじめ、関係者の皆様には、⼤変ご⼼配とご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解、ご協⼒のほどを賜りますようお願い申し上げます。

  これまでの新型コロナウイルス陽性者数
    (令和4年1月28日 17時現在)
   合計25名(患者さん14名、職員11名)

 

令和4年1月28日
医療法人真木会 真木病院
理事長・院長 真木 武志