入院について

2017年4月11日 maki (閲覧数:9713)

入院の手続き

入院の手続きは、真木病院でお受けいたします。病棟へ行く前に、ご自身または代理の方が必ず必要書類をお持ちの上、真木病院の受付へおいでください。

入院に必要な書類

  • 保険証
  • 診察券
  • 医療受給者証
  • 入院誓約書(当日入院の方は当日受付でお渡しします)
  • 手術を受けられる方は手術承諾書
  • 印鑑
  • 入院患者さま本人がおクルマでお越しになる場合には、駐車許可書。(受付で発行します)

持ちもの

  • パジャマ(病衣もご利用いただけます:有料)
  • 下着
  • 洗面用具
  • スリッパ
  • ティッシュペーパー
  • タオル
  • バスタオル
  • 湯のみ
  • はし
  • スプーン
ナースステーションに申し出が必要なもの
  • パソコン
  • ラジオ
注意事項
  • 病室内の整理整頓のため、荷物はできるだけ少なくしてください。
  • 多額の現金や貴重品はお持ち込みにならないようお願い申し上げます。
  • アルコール類の持ち込みは一切禁止です。
  • 当院敷地内は全面禁煙です。
  • 当院は、基準看護を行っておりますので付き添いは認めておりません。
    患者さまの病状等により付き添いを希望される場合は、看護師までお申し出ください。
    付き添いを認められた方で、病院の食事を希望される場合は、売店で食券をお求めください。
    なお、食券は厨房前の所定のケースに、食事を必要とする日の前日13時までにお入れください。
    寝具は当院のものをご使用いただきます。(有料)
  • 空いているベッドは、次に入院される方のためのものですので、無断使用禁止です。
  • 病状説明を希望される時には、主治医または看護師にお申し出ください。
  • 入院中、患者さまの病状により病室が変更になる場合があります。あらかじめご了承ください。
  • 駐車許可書のない入院患者さまのおクルマの入院中の駐車はできません。
  • 地震、火災等の災害に備え、非常口および経路を必ずご確認ください。非常時はあわてずに、職員の誘導に従って避難してください。
電話について

電話は、院内に設置してある公衆電話をご利用ください。携帯電話は、医療機器の誤作動を引き起こす原因となりますので、お使いにならないようお願いします。
※医師、看護師など当院のスタッフは、医療の現場での使用が認められた特別の電話機を使用していますので、医療機器に影響を及ぼすことはありません。

お支払い

入院費・医療費の締日は、毎月15日と月末です。締日から2~3日後に病室へ請求書をお届けいたします。お支払いは、受付の会計窓口にて午後4時までにお済ませ願います。(患者さまによっては、事務手続きの都合で1ヶ月締めとなる場合もあります。)
入院費用・医療費用は、クレジットカードでもお支払いいただけます。クレジットカードご利用の場合の取扱い可能なクレジット会社は、JCB・ニコス・マスター・VISA・アメリカンエクスプレス・UFJ・ダイナース・DCカードとなります。

※個室ご利用料金の差額は、高額医療支給申請の対象となりませんのであらかじめご注意ください。
※入院費・医療費についてのご相談窓口は、医事課となります。

退院について

主治医から退院の許可が出た場合には、入院費・医療費等のお支払いを済ませ、できるだけ午前中に退院いただけますようお願いいたします。

訪問看護について

退院後、病気や障害のための通院治療が困難な場合は、看護師がお宅にお伺いして療養上のお世話や診療の補助、介護相談などを行う医療サービスがあります。また、火曜日には、医師がお宅に伺う訪問診療も行っております。

お問い合わせは、真木病院 TEL.027-361-8411で承ります。