新 常勤医師のご紹介(泌尿器科)

4月より、前立腺がん、前立腺肥大症、排尿機能の専門家でW.Alton Jones 細胞研究センター(米国ニューヨーク州レークプラシッド)客員研究員、獨協医科大学泌尿器科助教などを歴任された深堀能立(ふかぼりよしたつ)先生が真木病院に常勤されます。

診療は火曜(午前)/水曜(午後)/金曜(午前)となります。


◆先生から 患者様へ
排尿困難、血尿、頻尿、排尿痛、尿もれ等だけでなく、排尿に関すること、男性機能に関することなど、ほんの些細な症状でも、困っていることがあればご相談にいらしてください。

【プロフィール】 
1982年 群馬大学医学部卒業
1990年 W.Alton Jones 細胞研究センター(米国ニューヨーク州レークプラシッド)客員研究員
1998年 群馬大学医学部付属病院泌尿器科講師
2004年 獨協医科大学泌尿器科助教授

【主な所属学会・研究会/専門資格】
日本泌尿器科学会(専門医・指導医)
米国泌尿器学会(International Member)
国際泌尿器科学会
日本排尿機能学会(認定医)