通常診療業務再開のお知らせ

2022年2月17日 maki (閲覧数:3411)

 

これまでの経緯はこちら

 この度は当院における職員及び入院患者様に新型コロナウイルス感染症の陽性者が複数名発生したことに伴い、1月25日(火)より、感染者が確認された病棟への新規入院の受入れ、一部のリハビリ等を休止しておりましたが、感染者が確認された病棟の患者様と職員に対し、複数回にわたる検査および積極的な健康観察を行って参りましたところ、本日までに新たな陽性者の発生ならびに感染を疑う症状の発生は認められませんでした。2月4日(金)以降、新たな陽性患者の発生が認められないことから、高崎市保健所による再開の判断が示されました。当院といたしましては、患者様の受け入れ体制が整ったと判断し、2月15日(火)より全ての診療業務を再開させていただきました。

 患者様、ご家族様、地域住民の皆様、各医療機関の皆様には、多大なるご心配、ご迷惑をお掛け致しましたこと、心からお詫び申し上げます。なお今回を持ちまして本件についてのお知らせは終了とさせていただきます。今後、より一層、感染防止対策を最大限努めると同時に、患者様が安心して受診できる医療提供体制の維持に努めてまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 また事態の収束に向けて心温まるご支援・ご協力を賜りました多くの方々に、職員一同、心より感謝申し上げます。

令和4年2月17日
医療法人真木会 真木病院
理事長・院長 真木 武志