緩和ケア(一般の皆様へ)

ご相談はお気軽に

 痛み、だるさなど、様々なからだの不調だけでなく、これからへの不安や、気力の低下、不眠など、心のケアも行うのが緩和ケアです。
 真木病院では医師や看護師、薬剤師、管理栄養士、理学・作業療法士、ソーシャルワーカーなど多くの専門家で構成された緩和ケアチームが、がんと向き合うあなたを支えます。



なんでもご相談ください

 不快な症状のために、仕事ができなくなったり、気分がゆううつになり、どうしてこんな目にあうのか、という気持ちが起こることもあります。それは、自分だけに起こることではありません。このような症状に対しても、痛みと同様に患者さんと相談しながらチームでケアを行います。「こんなことは相談しても仕方がない」と思わず、どんなことでも伝えてください。緩和ケアには、それぞれの症状にあった適切な治療やケアがあります。

痛み以外の症状にも「緩和ケア」

  • 食欲がない
  • 吐き気がする
  • お腹がはる
  • 咳が止まらない
  • 息が苦しい
  • 身体がだるい
  • 尿がもれる
  • 尿が思うようにでない
  • 身体のあちこちがむくむ
  • 何もする気が起こらないなど

 

緩和ケア
  1. 緩和ケア
  2. 緩和ケア(医療関係者の皆様へ)
  3. 緩和ケア(一般の皆様へ)

 
お問い合わせは医療ソーシャルワーカーが承ります。(月曜〜金曜:9時〜17時、土曜:9時〜12時)
電話 TEL.027-361-8411「医療連携室へ」とおっしゃってください。