プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

 医療法人真木会、真木病院外来棟、真木病院(以下、真木会といいます)は、個人情報に関する法律を遵守し、検診受診者からご提供いただいた個人情報の保護に努めております。以下に当センターのプライバシー保護の方針を明示します。

 真木会は、高度先進医療検査に伴う検診者の不安、悩み、経済的負担を軽減するためにその解決策を共有化することを目指しております。検診者にご満足いただけるサービスを提供するために検診者の方の個人情報をおうかがいすることがあります。

 真木会は、検診者の個人情報の管理・取り扱いは充分に注意をはらいます。よりよいサービスの提供や検診予約業務の円滑化、保険適用の見極めのために、業務委託先に個人情報の取り扱いを委託することがあります。この場合、業務委託先とは業務委託契約等を締結し、個人情報の管理、秘密保持、情報漏洩の無い適切な管理を実施させます。

 真木会は、個人情報をご本人様の同意を得ることなく、業務委託先以外の第三者に開示することはありません。ただし、医療の質の向上を目的とした、検診例の統計や実例紹介のために匿名で学会やマスコミに掲載できるものとします。なお、法令により開示を求められた場合、または裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた時は、ご本人の同意なく個人情報を開示することがあります。

 個人情報について、ご本人様から情報開示、または訂正、削除のお申し出があった場合遅滞なく情報開示、訂正、削除をおこないます。

真木病院への入院患者さまの個人情報の取り扱いについて

  • 患者さま、付き添いの方へのお電話の取り次ぎは、ご関係を確認した上で取り次ぎます。
  • 面会の方がみえた場合には、ご関係を確認の上で部屋番号を伝えます。
  • 保険会社等からのお問い合わせについては、委任状を確認の上情報を提供いたします。

匿名加工情報の作成及び第三者提供について

1. 作成及び提供する匿名加工情報について

当院では、DPCデータ並びにレセプトデータ等を匿名加工した上で第三者提供し、当院における医療の質向上、学術研究及び、公衆衛生等の向上に役立てる取り組みを行っています。提供に際しては、それらの情報に適切な加工を行い、匿名加工情報として、第三者へ提供しております。

作成及び提供する匿名加工情報に含まれる情報の項目は、下記の通りです。

  • DPCデータ(入院、病名、医薬品情報を含む)
  • 電子レセプト(医科及びDPC)

上記データのうち、本人特定につながる可能性のある以下の情報は下記の通り加工されています。

  • 氏名、居住地等の特定の個人を識別することができる記述等の全部又は一部を削除または置換
  • 健康保険証の記号・番号等の個人情報識別符号の全部を削除または置換
  • 施設内の電子診療録ID等の個人情報と他の情報とを連結する符号を置換
  • 珍しい事実に関する記述等の特異的な記述等を削除、置換または一般化

上記のほか、必要に応じて適切な加工措置を講ずる

2. 匿名加工情報の提供方法

暗号化及びパスワードにより保護されたデータを電子的な手段を用いて転送、または暗号化されたデータをDVDなどの記録媒体に記録し、送付します。

3. 匿名加工情報の安全管理

作成した匿名加工情報は、第三者提供後速やかに削除し、当院で匿名加工情報を保管あるいは利用しません。

匿名加工情報における問い合わせ窓口

当院における匿名加工情報の作成及び第三者提供等についてのお問い合わせは、真木病院 診療情報管理室 TEL.027-361-8411 で承ります。

 

病院概要
  1. 理念・基本方針
  2. 沿革
  3. 実績
  4. 概要
  5. 医療安全への取り組み
  6. 感染症対策指針
  7. 患者様の権利
  8. プライバシーポリシー

お問い合わせは、TEL.027-361-8411で承ります。