お問い合わせ 外来 TEL 027-370-3011 救急・時間外 027-361-8411
みんな仲良く医療で奉仕 誰にも親切 笑顔で対応
 

PET-CTがん検診とご予約について

PET検査のみではがん病巣を見落としたり、がんでないものをがんの疑いにする危険性があります。PETセンターでは、これらPET検査の限界を補うために、最先端の医療機器(MSCT・MRI・超音波検査・マンモグラフィ)を組み合わせた総合画像診断システムにより、できる限り見落とす危険性の少ない検診を行うことで、従来のがん検診や人間ドックよりも効率的に、しかも高率に早期がんを発見することができると考えています。

PETがん検診読像

検査薬剤は検査時間に合わせて院内ホットラボで調剤

真木病院PETセンターでは、PET-CTがん検診に使用する検査薬剤をセンター内に設置したホットラボで調剤しています。
PET-CTがん検診に使用する検査薬剤は、半減期(寿命)が短いのが特徴です。そのため、おひとりおひとりの検査開始時間に合わせて用意します。検査薬剤を用意する方法は2つあり、東京近辺のホットラボで調剤したものを検査時間に合わせて輸送する=デリバリーと、ホットラボを設置して調剤する方法です。

設備について

PETがん検診詳しくはこちら主な機器はPET-CT2台、 16列CT1台、ホットラボ、全身MRI 1台、SPECT 1台、超音波診断装置 5台、マンモグラフィ 1台、DR 1台、CR 2台、上部内視鏡装置 6台、下部内視鏡装置 3台等でセンター内を完全フィルムレスシステムにて運用いたします。

検査コースについて

  スタンダード
コース
総合コース
費用(税込) キャンペーン中 145,000円
全身 PET-CT
腫瘍マーカー
頭部 MRI  
頭頚部 CT
超音波(甲状腺)  
CT
喀痰細胞診  
腫瘍マーカー
(ProGRP)
 
肝臓
胆嚢
膵臓
腎臓
CT
超音波  
肝炎ウイルス・
キャリア検査
腫瘍マーカー
(AFP)
腫瘍マーカー
(CA19-9)
食道
内視鏡  
ペプシノーゲン  
大腸 便中ヘモグロビン
乳房 マンモグラフィ  
※女性のみ
視・触診  
※女性のみ
子宮
卵巣
MRI  
※女性のみ
腫瘍マーカー
(CA125)

※女性のみ

※女性のみ
前立腺 MRI  
※男性のみ
腫瘍マーカー
(PSA)

※男性のみ

※男性のみ

PETがん検診

がん検診のご案内がん検診のご案内 がん検診のご案内
PETがん検診のご案内