内視鏡

設備

 当院内視鏡センターでは高精度の内視鏡検査を行うために、全ての内視鏡機器にハイビジョンシステムを導入しています。また、更なる精度向上のため、BLI(Blue LASER Imaging)やNBI(Narrow Band Imaging)という、特殊な光を用いて病変をより高精度に観察することができる機器も導入しています。
 使用する内視鏡の多くはハイビジョン内視鏡ですが、上部内視鏡(胃カメラ)が辛い方には経鼻内視鏡を使用する場合もあります。
 当院内視鏡センターでは様々な病状に対応できるよう、拡大内視鏡・治療用内視鏡・超音波内視鏡・ダブルバルーン内視鏡など、特殊な内視鏡機器を含め各種内視鏡を多数常備しています。
 内視鏡は専用の内視鏡洗浄機器を用い、1人の患者様毎に洗浄消毒を行っています。当センターでは8台の洗浄消毒器を常備し、内視鏡洗浄消毒ガイドラインに準じ内視鏡の洗浄消毒を行っています。

内視鏡光源システム 9台

  • 富士フィルムメディカル 4台(ハイビジョン・BLI対応)
  • オリンパス 5台(ハイビジョン・NBI対応)

上部消化管内視鏡(食道・胃・十二指腸) 合計28本

  • ハイビジョン内視鏡 12本(富士フィルムメディカル6本、オリンパス6本)
  • 経鼻内視鏡 9本(富士フィルムメディカル6本、オリンパス3本)
  • ハイビジョン拡大内視鏡 4本(富士フィルムメディカル2本、オリンパス2本)
  • 高画質治療用内視鏡 2本(富士フィルムメディカル1本、オリンパス1本)
  • ERCP用内視鏡 1本(オリンパス)

下部消化管内視鏡(大腸) 合計9本

  • ハイビジョン拡大内視鏡 5本(富士フィルムメディカル2本、オリンパス3本)
  • 高画質細径拡大内視鏡 1本(オリンパス)
  • 高画質細径治療用内視鏡 2本(オリンパス1本、富士フィルムメディカル1本)
  • 極細径高画質内視鏡 1本(オリンパス)

ダブルバルーン内視鏡 合計2本

  • 小腸用 1本(富士フィルムメディカル)
  • 大腸・術後腸管用 1本(富士フィルムメディカル)

超音波内視鏡システム

  • 超音波システム 2台(富士フィルムメディカル)
  • 超音波内視鏡 2本(ラジアル1本、コンベックス1本)
  • 超音波プローブ 6本(富士フィルムメディカル)

内視鏡用炭酸ガス送気装置 合計5台

  • オリンパス 3台
  • 富士フィルムメディカル 2台

内視鏡・関連機器洗浄消毒機器 合計8台

  • ジョンソン&ジョンソン 8台(2本洗浄2台、1本洗浄6台)
  1. 内視鏡センター概要
  2. 実績
  3. 設備
  4. 内視鏡検査・内視鏡検診
  5. 内視鏡診断
  6. 内視鏡治療(手術)
  7. ERCP
  8. EUS・EUS-FNA
  9. 膵臓がんドック
  10. 特殊内視鏡治療
  11. 内視鏡検査・治療の安全性
  12. 内視鏡センター責任者
  13. 業績